Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

食後の血糖値の上昇を下げるには|飲み物で食事の血糖値対策・食物繊維


引用:ミル総本社公式サイト

フィットライフコーヒーは、食後の血糖値の上昇を抑えるために開発されたトクホのコーヒー。

ですので、食後の血糖値の上昇を飲み物で下げたいときには、フィットライフコーヒーがおすすめです。

フィットライフコーヒーは食事と一緒に飲むだけで食後の血糖値対策ができますので、とても簡単なのが良いですよね。

フィットライフコーヒーはどのくらい食後の血糖値の上昇を下げるの?

フィットライフコーヒーがどのくらい食後の血糖値の上昇を下げるのか気になりませんか?

フィットライフコーヒーのヒト試験から、フィットライフコーヒーをアンパンと一緒に飲むと、下の図のように食後の血糖値の上昇を抑えることが分かりました。

引用:ミル総本社公式サイト

この試験結果から、食事とともにフィットライフコーヒーを飲むと、食後の血糖値の上昇が下がる効果が期待できることが分かりましたね。

飲み物で血糖値対策を始めたいときには、フィットライフコーヒーをお試ししてみてはいかがでしょうか?

ところで、フィットライフコーヒーには、なぜ食後の血糖値の上昇を抑える効果が期待できるのでしょうか?

その秘密はフィットライフコーヒーに配合されている食物繊維(難消化デキストリン)の働きにありました。

食物繊維の難消化デキストリン|糖分の吸収をおさえる

難消化デキストリンは、小腸での糖分の吸収を抑える作用がある水溶性食物繊維の一種です。

難消化デキストリンが食事で摂取した糖分の吸収を抑えることにより、結果的に食後の血糖値の上昇が穏やかになるとのことでした。

食事で摂取する糖分の量は変わらなくても、食物繊維である難消化デキストリンの働きで糖分の吸収を抑える。

いますぐに食事の量を減らせない方や、甘いものがお好きで食生活をなかなか変えられない方にとっては、難消化デキストリンの働きは心強いものがありますね。

フィットライフコーヒーには食物繊維がたくさん

フィットライフコーヒーには、食物繊維がたくさん配合されていました。

フィットライフコーヒーにはレタス2個分の食物繊維が配合されているそうです。

食物繊維は昔から身体に良いといわれていますよね。

また、食物繊維は腸内環境を整える働きや有害物質を体外に排出してくれる働きもあるといわれています。

ですので、食物繊維がたくさん入っているフィットライフコーヒーには、食事での血糖値対策だけでなく健康をサポートしてくれる働きもあることが分かりました。

フィットライフコーヒーの口コミは良いの?

食事の飲み物として食後の血糖値の上昇をおだやかにするフィットライフコーヒー。

フィットライフコーヒーの口コミには「美味しい」「気軽に飲める」「コーヒーで血糖値対策がしたかった」という感想がありました。

フィットライフコーヒーの口コミ

  • 美味しい
  • 気軽に飲める
  • コーヒーで血糖値対策をしたかった

「食後の血糖値を下げる方法はないの?」

「飲み物で血糖値対策を始めたい…。」

 

このようにお悩みのときには、フィットライフコーヒーがおすすめです。

フィットライフコーヒーの口コミはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする