Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

血糖値対策|甘いものと一緒に飲みたいおすすめの飲み物とは|おやつ・お菓子

甘いものは美味しいですよね。

おやつやお菓子は何てこんなにおいしいの?

なんて思ってしまいます。

でも、甘いもの・おやつ・お菓子の食べすぎはあまり良くないかも知れません。

とくに血糖値が気になるときには注意が必要かも…。

この記事では、血糖値対策で甘いものと一緒に飲みたいおすすめの飲み物をご紹介する内容になっています。

甘いものと一緒に飲みたい飲み物とは|血糖値対策

甘いものが大好き。

お菓子・おやつが大好き。

でも、血糖値が気になる…。

こんなお悩みがあるときには、フィットライフコーヒーがおすすめです。

フィットライフコーヒーは食後の血糖値の上昇をおだやかにするコーヒーとして開発されました。

フィットライフコーヒーは、甘いものやお菓子など食事で食べた糖の吸収を抑えることができるコーヒー。

糖分の吸収を抑えられると血糖値の上昇が穏やかになることが期待できます

そういった点から、フィットライフコーヒーは食後の血糖値対策に最適の飲み物といえるのですね。

フィットライフコーヒーって何?


引用:ミル総本社公式サイト

フィットライフコーヒーは食後の血糖値の上昇をおだやかにするコーヒーとお話ししました。

フィットライフコーヒーのことをもう少し詳しくお話しすると、フィットライフコーヒーは京都に本社があるミル総本社が開発した特定保健用食品のコーヒーになります。

特定保健用食品とは、国から安全性と特定の保健作用が認められている食品のことですが、フィットライフコーヒーは血糖値が気になる方の食品として認められています。

では、フィットライフコーヒーは、どのように血糖値対策ができるコーヒーなのでしょうか?

フィットライフコーヒーの血糖値対策とは、食後の血糖値の上昇をおだやかにする血糖値対策といえます。

フィットライフコーヒーはヒト試験により、食後の血糖値の上昇をおだやかにする作用が確認されていました。


引用:ミル総本社公式サイト

この試験は、フィットライフコーヒーとアンパンを一緒に摂取したときの試験とあります。

フィットライフコーヒーをアンパンと一緒に摂取すると、食後の血糖値の上昇が穏やかになっているのが分かりますね。

このことから、甘いものやお菓子と一緒にフィットライフコーヒーを飲むことによって、食後の血糖値対策ができることが分かりました。

フィットライフコーヒーの糖の吸収を抑える成分とは

フィットライフコーヒーの糖の吸収を抑える成分は難消化デキストリンといいます。

難消化デキストリンとはトウモロコシから作られる水溶性食物繊維の一種で、小腸での糖分の吸収をおさえる作用があるそうです。

ちなみに、フィットライフコーヒーには難消化デキストリンを含め、レタス2個分の食物繊維が配合されていました。

血糖値が気になるときだけでなく食物繊維不足が気になるときにも、フィットライフコーヒーはおすすめだと思いました。

フィットライフコーヒーの口コミ共通点はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする