Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カフェインからコーヒーの雑学をご紹介|フィットライフコーヒーはおすすめ

フィットライフコーヒーは、食後の血糖値対策ができるコーヒーとして人気がありますよね。

フィットライフコーヒーが気になっている方も多いと思います。

ところで、フィットライフコーヒーにはカフェインがはいっているのでしょうか?

なんとなく疑問に思いましたので、フィットライフコーヒーにカフェインが入っているのかを調べてみました

フィットライフコーヒーにカフェインが入ってるの?


引用:ミル総本社公式サイト

フィットライフコーヒーにカフェインが入っているのかをインターネットで調べてみると、どのサイトにも「カフェインは入っていない」と書いてありました。

フィットライフコーヒーを販売しているミル総本社の公式サイトにもフィットライフコーヒーのカフェインについての記載は見つけられませんでした。

ですので、フィットライフコーヒーにはカフェインが入っているのではないかと思います。

ただ、以上のことは推測ですので、フィットライフコーヒーにカフェインが入っているのか気になるときにはミル総本社にお電話されてみるのが一番良いと思います

ミル総本社の電話番号

  • 0120-099-300
  • 9:00~21:00
  • 日祝休み

コーヒーとカフェイン&ミニ雑学

コーヒーに入っているカフェインとはそもそもどのような成分なのでしょうか?

詳しいことはよく分かりませんが、カフェインとは微生物や植物など多くの生物が作る成分のことなのだそうです。

カフェインといえばコーヒーが有名ですが、紅茶・お茶・烏龍茶などにもカフェインが入ってるそうです。

カフェインの役割には頭をスッキリさせてくれる作用があるとのことでした。

疲れているときや寝起きなどコーヒーを飲むと頭がすっきりするのは、コーヒーの香りとともにカフェインのおかげなのかも知れませんね。

ちなみに、コーヒーで有名なカルディコーヒーのお店に行ったとき、コーヒーの発見のお話しが書いてありました。

そのお話しを要約すると、

「昔、アフリカかどこかで、牛(?)が赤い実を食べたら元気になったそうです。そこで、牛飼いが赤い実を食べたら元気になった。」

ということでそこからコーヒーの歴史が始まったのだそうです。

そこから、現在に至るコーヒーの文化が始まったのでしょうね。

また、これもどこかで見たお話しですが

「コーヒーの世界貿易額は2位」

なのだそうです

ちなみに1位は石油。

コーヒーが世界で2位の貿易額だなんてすごいと思いませんか?

やっぱりコーヒーは世界中で愛されている飲み物なのだと思いました。

血糖値が気になる…。

コーヒーで血糖値対策を始めたい…。

こんなとにはフィットライフコーヒーがおすすめです。

いま公式サイトではフィットライフコーヒーのお得なキャンペーンを行っていました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする