Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

血糖値対策|ブラックコーヒーを飲むタイミングはあるの?

血糖値が気になるときは、砂糖を入れないブラックコーヒーがいいと思います。

では、血糖値対策に最適なブラックコーヒーを飲むタイミングってあるんでしょうか?

そこで、ブラックコーヒーを飲むタイミングで血糖値対策ができるどうかを調べてみたんです。

すると、ブラックコーヒーを飲むタイミングでは、あんまり血糖値をどうこうできるような情報は見つかりませんでした。

インターネットをいろいろと調べていたら、「コーヒーを飲むと血糖値が上がる」と言われていたり、反対に「コーヒーを飲むと血糖値が下がる」ともいわれたりしていますよね。

なんで、こんなにコーヒーと血糖値の関係でいろいろと反対のことが言われているのか考えてみたんですが、たぶん、「まだコーヒーと血糖値の関係については良く分かっていないのが実情じゃないのかな」という結論に達しました。

なので、血糖値対策でのコーヒーを飲むタイミングはあまり気にしなくてもいいんじゃないかと思います。

ただ、食後の血糖値対策ができるフィットライフコーヒーというトクホのコーヒーでは、血糖値対策において飲むタイミングが大事になってきます

フィットライフコーヒーは食後の血糖値の上昇をおだやかにするトクホのコーヒーなのですが、食後の血糖値の上昇を抑えるには、食事と一緒にフィットライフコーヒーを飲むのが一番いいとのことでした。

普通のコーヒーでは、フィットライフコーヒーのような血糖値対策ができませんので、食後の血糖値の上昇が気になるときには、フィットライフコーヒーをお試ししてみるのも良いかも知れませんね。

フィットライフコーヒーの詳細はこちら

≪フィットライフコーヒー基本情報≫

フィットライフコーヒー
ミル総本社
特長

糖の吸収を抑える

特定保健用食品

日本人間ドック健診協会推薦

累計販売1億杯以上!

インスタントコーヒー

おすすめの人

食後の血糖値が気になる方

毎日の食事を楽しみたい

甘いものが好き

食事量がなかなか減らせない

コーヒーが好き

参考価格 6,264円(税込)
キャンペーン 定期購入初回半額キャンペーン
↓↓↓

コーヒーと糖尿病の関係

最近の研究では、コーヒーを飲むと2型糖尿病の予防にいいことが分かってきたそうです。1日4杯くらいコーヒーを飲む人は、コーヒーをあまり飲まな人よりも2型糖尿病になる確率がすくなくなるそうですよ。

昔は「コーヒーを飲み過ぎると良くない」といわれてた頃もあったそうですが、コーヒーってやっぱり身体に良かったんですね。

確かに、空腹時にコーヒーを飲むと胃の調子がなんとなく悪くなることもあるかも知れませんが、基本的にコーヒーは身体を健康にしてくれると感じています。

私はいつごろからコーヒーを飲みだしたのか覚えていませんが、たぶん、中学生くらいから飲み始めたのかなと思います。中学生のどのタイミングで飲み始めたのかは分かりませんが、いつの間にかコーヒーが好きになっていました。

コーヒーを飲み始めた頃は、コーヒー牛乳が好きでしたが、20歳を過ぎた頃からはブラックコーヒーも飲めるようになりました。

基本的に、朝食や食事のタイミングではコーヒー牛乳を飲みますが、コーヒーだけ飲むときはアメリカンくらいの濃さのブラックコーヒーを飲むことが多いです。

喫茶店なんかに行っても、基本はブラックコーヒーを飲みますよ。

たまに、クリームがたっぷりのったウインナーコーヒーも飲むことがありますが、やっぱり喫茶店ではブラックコーヒーかなと思います。

コーヒーはどんなタイミングで飲んでも、心と体をいやしてくれるとても大事な飲み物ですよね。いつまでも、美味しくコーヒーが飲めるように健康に気を使って行きましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする