Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

フィットライフコーヒー|血糖値の上昇を抑える成分とは|難消化デキストリン


引用:ミル総本社公式サイト

フィットライフコーヒーは、食後の血糖値の上昇を抑えるトクホとしてとっても人気。

フィットライフコーヒーの食後の血糖値の上昇を抑える働きは、難消化デキストリンの働きにありました。

この記事では、フィットライフコーヒーに配合されている成分「難消化デキストリン」の働きを分かりやすく説明する内容になっています。

難消化デキストリンの働きとは|小腸での糖分の吸収を抑える

難消化デキストリンとは、トウモロコシから抽出される水溶性食物繊維のことで、小腸での糖分の吸収をおさえる成分のこと。

ですので、食事と一緒に難消化デキストリンを摂取すると、食事で食べた糖分の小腸での吸収が抑えられ、その結果、食後の血糖値の上昇がおだやかになるのですね。

ちなみに、難消化デキストリンは、小腸での糖分の吸収を抑える働き以外にも、脂肪分の吸収も抑える働きがあるといわれています。

ですので、難消化デキストリンは、食後の血中中性脂肪の上昇を抑える働きも期待できるのです。

以上のように、難消化デキストリンは小腸での糖分の吸収を抑える働きがありますが、ミネラルの吸収は阻害しないそうです

ミネラルとは、身体の健康に必要なカルシウム・カリウム・鉄・亜鉛など鉱物のこと。

ミネラルは難消化デキストリンで吸収が阻害されないとのことですので、安心して難消化デキストリンを摂取できますね。

難消化デキストリンは水溶性食物繊維

先ほどお話ししましたが、難消化デキストリンはトウモロコシから抽出される水溶性食物繊維。

水溶性食物繊維には、小腸での糖分などの吸収を抑える働きの他に、有害物質を体外へ排出する働きもあるといわれています。

また、食物繊維は腸内環境を整える作用や、便秘の改善の作用もあるといわれています。

このように、水溶性食物繊維である難消化デキストリンは、健康にとっていろいろな良い働きがある成分だったのですね

フィットライフコーヒーがおすすめの方とは

フィットライフコーヒーは、食物繊維である難消化デキストリンが配合された食後の血糖値の上昇を抑える特定保健用食品。

食後の血糖値の上昇をおさえるトクホにはいろいろな製品がありますが、フィットライフコーヒーは粉末コーヒータイプのお手軽トクホなのです

粉末タイプは持ち運びに便利ですし、なによりコンパクトに捨てることができますので、ごみの心配がほとんどないのが大きなメリットといえますね。

ちなみに、フィットライフコーヒーは日本人間ドック健診協会推薦のトクホにもなっていました。

「血糖値が気になる…。」

「コーヒーで血糖値対策を始めたい…。」

このような方には、食後の血糖値の上昇をおさえるフィットライフコーヒーがおすすめだと思います

フィットライフコーヒーの口コミ

「血糖値を気にする年代になり、とても助かっています。」

「飽きのこない味に満足しています。」

引用:https://mill.co.jp/brand/flc/voice/index.html

フィットライフコーヒー|口コミをもっと知りた方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする