Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミル総本社|アイスコーヒーを飲むタイミングとは|食事中がおすすめの理由

ミル総本社のアイスコーヒーはどんなときに飲めばいいの?

ミル総本社のアイスコーヒーは食後の血糖値対策ができる機能性表示食品ですが、飲むタイミングはあるのでしょうか?

この記事では、ミル総本社アイスコーヒーの効果的な飲むタイミングが分かる内容になっています。

アイスコーヒーの効果的な飲むタイミングとは|ミル総本社

ミル総本社アイスコーヒーの効果的な飲むタイミングを調べてみると、食事と一緒にアイスコーヒーを飲むのが良いことが分かりました。

なぜ、ミル総本社アイスコーヒーは食事と一緒に飲む方が、食事以外のときに飲むよりも効果が期待できるのでしょうか?

その秘密は、ミル総本社アイスコーヒーに配合されている難消化デキストリンの働きにありました。

難消化デキストリンとは

難消化デキストリンはトウモロコシなどの植物に含まれている水溶性食物繊維の一種。

難消化デキストリンは、小腸での糖分の吸収を防ぐことによって、血糖値の上昇を抑えます

ですので、難消化デキストリン配合のミル総本社アイスコーヒーの食後の血糖値を抑える作用を効果的にするためには、食事とともにアイスコーヒーを摂取する必要があるのですね。

ちなみに、難消化デキストリン配合のコーヒーの食後の血糖値の上昇を抑える効果を実証した試験では、食事ととともにコーヒーを摂取する内容の試験になっていました。

そういったことを考えると、「効果的な食後の血糖値対策ができるミル総本社アイスコーヒーを飲むタイミングは食事とともに飲むこと」といえることが分かりました。

ミル総本社アイスコーヒーの特徴とは

ミル総本社アイスコーヒーの特徴はどこにあるのでしょうか?

ミル総本社アイスコーヒーの特徴は、難消化デキストリンの働きで食後の血糖値の上昇を抑える効果が期待できる点にあります。

また、ミル総本社アイスコーヒーの特徴は、アイスコーヒーとして飲みやすい味にもありました。

ミル総本社アイスコーヒーがおすすめの方

ミル総本社アイスコーヒーは、どのような方におすすめなのでしょうか?

アイスコーヒーがおすすめの方

  • 食後の血糖値対策を始めたい方
  • 甘いものを食べすぎな方
  • アイスコーヒーがお好きな方

以上のような方には、ミル総本社アイスコーヒーがおすすめです。

ちなみに、ホットコーヒーで食後の血糖値対策を始めたい方にはミル総本社のフィットライフコーヒーがおすすめ


引用:ミル総本社公式サイト

フィットライフコーヒーは、食後の血糖値の上昇を抑える特定保健用食品。

特定保健用食品(トクホ)とは、特定の保健効果の有効性と安全性が国から認められている食品のことになります。

フィットライフコーヒーは特定保健用食品に認められていますので、血糖値が気になるときに、一度はお試ししてみたいコーヒーではないでしょうか?

ちなみに、フィットライフコーヒーは日本人間ドック健診協会推薦のトクホでもあります。

「食後の血糖値が気になる…。」

「トクホのコーヒーが気になる…。」

「アイスもいいけどホットも飲みたい…。」

 

このようにお悩みの方にはフィットライフコーヒーがおすすめです

フィットライフコーヒーの口コミ共通点とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする